MEDIA

  • Jang Euisu Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Euisu OFFICIAL BLOG

ALL

2020年09月23日

2020 忠州国際武芸アクション映画祭開幕作に選定'龍楼閣'ティザーポスター公開

チ・イルジュから'EXID' パク・ジョンファ、 'ベリーグッド' チョ・ヒョンまで、 1次キャスティング確定

[ニュースポイント キム・ソミン記者 2020.9.23]

 

2020年、最も強烈なノワールアクション <龍楼閣:非情都市>が2020年忠州国際武芸アクション映画祭開幕作に選定され、話題を呼び起こしている。

映画 <龍楼閣>は表向き平凡な中華料理店だが、実際は法の審判を逃れている事件について正義の判決を下す自警団の物語を描くアクションノワール。

映画 <龍楼閣:非情都市>はドラマ [あの男の記憶法]、映画 <最もありふれた恋愛>で相反する魅力を発散したチ・イルジュを筆頭に、1500対 1というとてつもない競争を勝ち抜いて出演を確定させたペ・ホンソク、人気絶頂のグループEXIDのメンバーから役者へと活動領域を広げているパク・ジョンファ、世界200ヵ国に配信され韓国Webドラマ史上の新たな地平を開いた[君の視線が止まる先に]に出演したチャン・ウィス、 <空手道>, <太白拳>に出演し注目を集めている演技派のチョン・ウィウク、明るくポジティブなエネルギーで多くのファンを確保している ‘ベリーグッド’のチョ・ヒョン、Webドラマ[一陣に目を付けられた時]で人気を博しているカン・ユル、ガールズグルーブ‘ステラ’ 出身のイム・ソヨンまで華麗なラインアップを誇っている。ここ<犯罪都市>, <無双の鉄拳>のイム・ヒョンジュンとドラマ[推奴~チュノ]、映画 <太白拳>のオ・ジホが合流し、映画に重みを加える。

“武芸の精神、映画で発する”を加ローガンに掲げで準備中の忠州国際武芸アクション映画祭は大韓民国で唯一の国際武芸アクション映画祭で、武芸アクション映画を作る多くの映画人が参加を願う映画祭、映画を愛する多様な観客が訪ねる映画祭を目標にしている。今年2回目を迎える忠州国際武芸アクション映画祭は来る10月22日から26日まで開催される予定。

映画祭開幕作選定を確定させ、公開されたティザーポスターは華やかな都市の明かりのもと、バイクにまたがる主人公の眼差しが映画の雰囲気を感じさせてくれる。ここに“2020、最も熱いアクションノワール”というコピーが映画に対する好奇心を誘発すると共に映画のアイデンティティーを明確に表している。

今年<太白拳>をはじめ多様な作品活動を続けているオ・ジホが<龍楼閣:非情都市>に出演するのと同時に忠州国際武芸アクション映画祭広報大使として選ばれた。“今後映画祭を大衆に広く知らしめるため努力する”と感想を明かしたおオ・ジホは <龍楼閣:非情都市>、<太白拳>などの作品で映画祭に参加する予定。

最近第 24回プチョン国際ファンタスティック映画祭コリアンファンタスティック部門競争作に名前が挙がった<太白拳>のチェ・サンフン監督がメガホンを取った<용龍楼閣:非情都市>は <ひそひそ>, <空手道>, <シックスボール>、 <太白拳>、<伝説のライター>など独特なアイディアと明確なコンセプトを持つ作品を制作し、注目を集めている㈱具の素、クルジェムカンパニーがプロダクションを担当した作品として、来る10月22日に開幕する忠州国際武芸アクション映画祭で世界初公開させる予定。

↑