MEDIA

  • Jang Euisu Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Euisu OFFICIAL BLOG

ALL

2020年10月07日

'隣の家の魔女ジェイ' チャン・ウィス、MCN 企業の理事役確定…パク・ジヨンと共演[公式]

 

[ヘラルドPOP=キム・ナユル記者 2020.10.7]

 

俳優チャン・ウィスがドラマ ‘隣の家の魔女ジェイ’に出演する。

7日、所属事務所のイエライズ側はチャン・ウィスがドラマ ‘隣の家の魔女ジェイ’にキャスティングされと明かした。

‘隣の家の魔女ジェイ’は最強のメークアップ術を持つビューティークリエイターのソ・ジェイ (パク・ジヨン)と K-越す目の中心に立つ青春たちの仕事と恋を描くトゥルービューティーロマンス。

チャン・ウィスはドラマの中でMCN 企業の理事 ‘イ・テギョン’ 役を演じる。ビューティークリエイターのマネージメントを専門とするMCN 企業‘セレンティー’の理事である彼はマナーのある男、黒騎士、ミルク男、スタイル抜群のハンサムなどのニックネームがついて歩く完璧な男の姿を見せてくれる。

幼いころ、テギョンの心の壁を砕き、世に出ることを助けてくれたジェイと偶然に出会い、また彼女に片想いを寄せる甘辛のロマンスを見せてくれる予定。ソ・ジェイを巡ってイ・ウビン (イ・テソン)と激しい対立角を予告し、視聴者の期待をいっそう高めている。

2018年に MBC ドラマ‘バッドパパ’で俳優活動をスタートしたチャン・ウィスは映画‘延海海戦’、 ‘ビューティーインサイド’、 tvN ドラマ ‘サイコメトリーあいつ’、‘メモリスト’、‘キス妖怪’ などの作品を通して認知度を広めてきた。

チャン・ウィスは最近Webドラマ ‘君の視線が止まる先に’を通して逞しい体格に近寄りがたい警護員を演じた。特に格別な胸キュンボーイズラブをと遂げ、爆発的な反応を呼び起こし、国内外のファンたちの熱烈な愛を受け、俳優として順調に成長している。

いっぽう、チャン・ウィスが出演するWebドラマ ’隣の家の魔女ジェイ’は来年の上半期に視聴者に’に出会う予定。

写真=イエライズ提供

↑