MEDIA

  • Jang Euisu Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Euisu OFFICIAL BLOG

ALL

2020年10月07日

Webドラマ '隣の家の魔女ジェイ' パク・ジヨン、イ・テソン、チャン・ウィス、コ・ソンミン出演確定 [公式]

[EDAILY STAR in キム・ガヨン記者 2020.10.7]

 

K-ビューティーの世界を描くWebドラマ ‘隣の家の魔女ジェイ’にパク・ジヨン、イ・テソン、チャン・ウィス、コ・ソンミンが出演を確定させた。

パク・ジヨン、イ・テソン、チャン・ウィス、コ・ソンミン(写真=所属事務所提供)

 

7日、Webドラマ ‘隣の家の魔女ジェイ’(演出 ユン・ジフン、脚本 イ・ジヒョン、制作 キム・ジョンハクプロダクション) 側は “‘隣の家の魔女ジェイ’の主演としてパク・ジヨン、イ・テソン、チャン・ウィス、コ・ソンミンがキャスティングされたことを明かした。 ‘隣の家の魔女ジェイ’は最強のメークアップ術を持つビューティークリエイターのソ・ジェイ(パク・ジヨン)と K-コスメティックの中心に立つ青春たちの仕事と恋を描くトゥルービューティーロマンス。

特に ‘隣の家の魔女ジェイ’は2018 韓国コンテンツ振興院‘Story to book’ 選定作品であり、2020年放送コンテンツ制作支援事業パイロット部門選定作品で、中国で3億ビューの突風を巻き起こしたWebドラマ ‘高品格片想い‘、また中国での成功をもとに国内に逆輸入され、話題を集めたWebドラマ‘コ・ホ星が輝く夜に’を制作したキム・ジョンハクプロダクションが自信をもって世に出す新作という点からハイクオリティーWebドラマの誕生を期待させてくれる。

パク・ジヨンはドラマのなかで、スタービューティークリエイターでニックネーム ‘隣の家の魔女J’と呼ばれるソ・ジェイ役を演じる。ソ・ジェイは歯に衣着せぬ言いっぷりと‘人間サイダー’ 的なキャラクターで、ビューティークリエイター業界で成功した人物。ガールズグループT-ARAでデビューしたパク・ジヨンはドラマ ‘魂’を皮切りに ‘勉強の神’、‘ジャングルフィッシュ2’, ’ミスリプリー‘, ’ドリームハイ2’, ‘君の歌を聞かせて’ などで印象深い演技を届け、女優としての立地を固めている。また ‘猫顔の美女代表走者’, ‘ガールズグルーブ実物美貌1位’ などのニックネームを持つワナビーなスターだけに、ビューティークリエイターとしての役作りに期待感が高まる。

イ・テソンはコスメティックスタート業会社のCEO ‘イ・ウビン’に扮する。イ・ウ瓶はスタービューティークリエイターのソ・ジェイから良質な製品として認められると同時にひとりの男として彼女との恋に孤軍奮闘する人物。可愛らしさと理知的なところ話兼ね備えたセクシー男だが、意外にも恋愛が苦手という意外性も持っている。ドラマ‘タンタラ’, ‘賢い監房生活‘, ’スーツ‘, ‘私のIDは江南美人’, ‘ホテルテルナ’ などでスウィートで情の深い魅力を放ち、女性の視聴者を虜にしたイ・テソンだけに、また再び女性のハートを狙いに出る。

差してドラマ ‘バッドパパ’, ‘サイコメトリーあいつ‘, Webドラマ ‘見事ハマった恋愛’, ‘キス妖怪’, ‘君の視線が止まる先に’ などに出演し、経歴を積み重ねているルーキーのチャン・ウィスはビューティークリエイターマネージメント専門MCN 企業の理事 ‘イ・テギョン’ 役を演じる。スタイル抜群のハンサムガイ、イ・テギョンはソ・ジェイに片想いを寄せる人物で、ソ・ジェイを巡ってイ・ウビンと厳しい対立角を立てる予定。
 

最古背に新鋭コ・ソンミンは購読者数数百万を越える1世代ビューティークリエイター‘オ・オヨン’ 役に扮し、 ‘隣の家の魔女ジェイ’にピッタリのラインアップを完成させた。オ・オヨンは過去にソ・ジェイの憧れの存在だったが、芸能人病にかかった後コンテンツの質が徐々に下落しているトラブルメーカーとして、いまはソ・ジェイとライバル関係をなしている人物。2018年に歌手としてデビューしたコ・ソンミンはその後バラエティー番組 ’作業室‘, Webドラマ ‘また再びのエンディング’に出演するなど多様な領域を縦横無尽に行き来しながら個性を発散していて、彼女の活躍に注目が集まる。

いっぽうパク・ジヨン、イ・テソン、チャン・ウィス、コ・ソンミンのキャスティング確定と共に本格的な制作を知らせたWebドラマ‘隣の家の魔女ジェイ’は来年上半期放送予定。

↑